参院、選挙制度協議を9日にも再開へ 「合区」解消など論点

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
国会議事堂北門の参議院の表札=東京都千代田区で、竹内幹撮影
国会議事堂北門の参議院の表札=東京都千代田区で、竹内幹撮影

 参院は9日にも尾辻秀久議長と各会派代表者による懇談会を開き、選挙制度改革を議論する「参院改革協議会」の設置を決める方向だ。複数の関係者が5日、明らかにした。先の通常国会で結論を先送りしており、隣接県を一つの選挙区にする「合区」の解消などが主な論点。1票の格差が最大3・03倍になった7月の参院選を仙台高裁が「違憲…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文394文字)

あわせて読みたい

ニュース特集