特集

ウクライナ侵攻

ロシア軍がウクライナに侵攻。米欧や日本は対露制裁を決めるなど対立が先鋭化しています。

特集一覧

米、ウクライナに軍事支援590億円 旧ソ連製戦車の改修費など

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
T72型戦車に乗って軍事訓練を行うウクライナ軍の兵士ら=北部チェルニヒウ近郊で2022年10月28日、AP
T72型戦車に乗って軍事訓練を行うウクライナ軍の兵士ら=北部チェルニヒウ近郊で2022年10月28日、AP

 米国防総省は4日、ロシアの侵攻を受けるウクライナに対し約4億ドル(約590億円)の追加軍事支援を実施すると発表した。チェコが提供する旧ソ連製のT72型戦車45台や地対空ミサイル「ホーク」の改修費用などが含まれる。同省は「ウクライナの緊急の必要性に応じるとともに長期的な防衛能力の強化に焦点を当てている」と説明している。

 T72型戦車の提供は米国とチェコ、オランダの3カ国による協力プロジェクト。オランダもチェコのT72型戦車45台の改修費用を負担し、計90台がウクライナに送られる。国防総省は、最新の戦車ではなく旧ソ連製が選ばれているのは、ウクライナ軍が操縦に慣れているためとしている。

この記事は有料記事です。

残り154文字(全文448文字)

【ウクライナ侵攻】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集