奈良クラブがJ3昇格 県初の快挙「夢がかなった」サポーター歓喜

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
J昇格の記念撮影をする奈良クラブの選手ら=奈良市のロートフィールド奈良で2022年11月5日午後3時18分、林みづき撮影
J昇格の記念撮影をする奈良クラブの選手ら=奈良市のロートフィールド奈良で2022年11月5日午後3時18分、林みづき撮影

 サッカー・日本フットボールリーグ(JFL)に所属する奈良クラブは5日、ホームでヴィアティン三重に1―0で勝利し、Jリーグ昇格を決めた。2014年のJFL入会から8年。奈良県に初のJリーグクラブが誕生し、来季から戦いの舞台はJ3に移る。ロートフィールド奈良(奈良市)に集まった3579人の観客は大きな拍手をしながら「おめでとう!」と声援を送り、念願をかなえた選手らをたたえた。

 試合後、胸にJ3とプリントされた白いTシャツを着た選手らはゴール裏のサポーターの元を訪れ、切符を模して「奈良 JFL→J3」と書かれたパネルを掲げた。サポーターが手拍子やチャント(応援歌)で応えると、選手らは満面の笑みを見せた。

この記事は有料記事です。

残り1056文字(全文1359文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集