特集

Fun!フィギュア

フィギュアスケートを楽しむ「Fun!フィギュア」。銀盤で輝きを放つスケーターが描く魅力あふれる世界を伝えます

特集一覧

幕開けた“プロローグ” 羽生結弦さんが舞う 「いつか終わる夢」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
初の単独アイスショー「プロローグ」でプロでの新プログラム「いつか終わる夢」をプロジェクションマッピングの氷上で演技する羽生結弦さん=横浜・ぴあアリーナMMで2022年11月4日、貝塚太一撮影
初の単独アイスショー「プロローグ」でプロでの新プログラム「いつか終わる夢」をプロジェクションマッピングの氷上で演技する羽生結弦さん=横浜・ぴあアリーナMMで2022年11月4日、貝塚太一撮影

 フィギュアスケート男子でオリンピック2連覇を果たし、7月にプロ転向した羽生結弦さん(27)が4日、横浜市の「ぴあアリーナMM」で初の単独アイスショー「プロローグ」を開催した。

 披露したプログラムの中で羽生さんが自ら振り付けた演目があった。「いつか終わる夢」。公演後の羽生さんは、コンセプトなどを語った。

この記事は有料記事です。

残り1596文字(全文1748文字)

【Fun!フィギュア】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集