特集

山本草太|Fun!フィギュア

ジュニア時代は全日本制覇、世界選手権3位など実績十分。オフシーズンはプログラムと調和できるよう4回転ジャンプの精度を高めてきた

特集一覧

万感の「イエスタデイ」 山本草太、GP初制覇へ好発進 フランス杯

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
フランス杯の男子SPで首位発進した山本草太= 2022年11月4日、ロイター
フランス杯の男子SPで首位発進した山本草太= 2022年11月4日、ロイター

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第3戦フランス杯は4日(日本時間5日)、フランス・アンジェで男子ショートプログラム(SP)が行われ、山本草太選手(中京大)が92・42点で首位発進した。

 演技を終えた瞬間、突き上げた右拳を小刻みに何度も振った。山本選手は「ただただ今までやってきたことを出せた」と、確かな手応えをつかむ好スタートを切った。

 冒頭で4回転―3回転の連続トーループを成功させ、GOE(出来栄え点)で3点以上の加点を得た。スピンとステップは全て最高評価のレベル4。2019年10月のフィンランディア杯で記録した、国際スケート連盟(ISU)公認での自己ベストの92・81点に迫る会心の演技だった。

この記事は有料記事です。

残り442文字(全文751文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集