天皇陛下がMRI検査 前立腺がんの可能性を詳しく診断へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
天皇陛下
天皇陛下

 天皇陛下は6日、前立腺に疾患がないかを調べるため、東京大学付属病院(東京都文京区)でMRI(磁気共鳴画像化装置)検査を受けられた。宮内庁は後日、検査結果を公表する。

 同庁によると、陛下は半年に1回程度、前立腺がんの可能性を判断する血液のPSA(前立腺特異抗原)の検査を受けているが、数値が正常より少…

この記事は有料記事です。

残り103文字(全文253文字)

あわせて読みたい

ニュース特集