大学予定地の不発弾、陸自が処理し搬出「作業スムーズに」 大阪

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
 信管を除去する処理を行った不発弾を搬出する陸自隊員=6日午前10時57分、大阪市城東区で
 信管を除去する処理を行った不発弾を搬出する陸自隊員=6日午前10時57分、大阪市城東区で

 大阪市城東区の大阪公立大森之宮キャンパスの建設予定地で9月に見つかった不発弾(米国製1トン爆弾)について、陸上自衛隊は6日、信管を除去する処理を行った上で、京都市の桂駐屯地に搬出した。午前10時ごろに始まった除去作業は約40分で完了。陸自の責任者は報道陣に「保存状態が良かったため、作業はスムーズに…

この記事は有料記事です。

残り151文字(全文301文字)

あわせて読みたい

ニュース特集