特集

第47回社会人野球日本選手権

第47回日本選手権大会(10月30日~11月9日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

NTT東日本、2大会連続の8強 王子に競り勝つ 日本選手権

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【NTT東日本-王子】四回表NTT東日本2死二塁、喜納の右前打で向山が生還(捕手・細川)=京セラドーム大阪で2022年11月6日、滝川大貴撮影
【NTT東日本-王子】四回表NTT東日本2死二塁、喜納の右前打で向山が生還(捕手・細川)=京セラドーム大阪で2022年11月6日、滝川大貴撮影

 第47回社会人野球日本選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催、大阪市共催)は第8日の6日、京セラドーム大阪で2回戦が行われ、NTT東日本が王子を4―2で降し、4強入りした前回大会に続いて2大会連続で8強に進出した。7日の準々決勝で、今夏の都市対抗野球大会準優勝の東京ガスと対戦する。

 NTT東日本が辛勝。四回に中村のスクイズなどで2点を先取すると、五回には井上、内山の連続三塁打で加点した。投手陣は12安打を浴びたが、4人のリレーで逃げ切った。王子は2併殺などで再三の好機を逃した。守備でも内外野ともに乱れが出て、強力打線を相手に踏ん張っていた投手陣を野手が援護できなかった。

この記事は有料記事です。

残り598文字(全文888文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集