文鮮明氏「安倍派中心に」(その2止) 文氏が号令 「国会内、教会つくる」「秘書輩出」「地方にも」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
安倍晋太郎元外相と岸信介元首相の訃報を伝える「国際勝共連合」機関紙の思想新聞。いずれの記事も1面に掲載された
安倍晋太郎元外相と岸信介元首相の訃報を伝える「国際勝共連合」機関紙の思想新聞。いずれの記事も1面に掲載された

 

 教団系政治団体「国際勝共連合」が発行する思想新聞によれば、安倍晋太郎氏は1988年2月の勝共連合の懇親会で「皆さんには我が党同志をはじめ大変お世話になっている」とあいさつしたといい、晋太郎氏ら自民党の保守系議員と教団との関係が深まっていたことがうかがわれる。この後、文鮮明(ムンソンミョン)氏は安倍派を中心とした更なる関係強化を口にする。

 192巻250~251ページの記述によると、文氏は89年7月4日、日本の政治をテーマに韓国で行った説教の中で「国会議員との関係強化」に言及し「そのようにして、国会内で教会をつくる」「そこで原理を教育することなどで、全てのことが可能になる」と語った。

この記事は有料記事です。

残り1198文字(全文1494文字)

あわせて読みたい

ニュース特集