スーパー「ライフ」創業、清水信次氏が死去 96歳

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ライフコーポレーション創業者の清水信次さん
ライフコーポレーション創業者の清水信次さん

 スーパー大手「ライフ」を展開するライフコーポレーションを創業した清水信次(しみず・のぶつぐ)さんが10月25日、老衰のため死去した。96歳。葬儀は近親者で営んだ。お別れの会を後日開く。喪主は妻久子(ひさこ)さん。

 太平洋戦争で旧陸軍に従軍し、復員した1945年に清水商店を創業。56年に清水実業(現ライフコーポレーション)を東京・日本橋に設立し、社長に就任した。食品中心のスーパーを手掛けて、60年代は関西で店舗を拡大し、70年代に首都圏へ進出。連結売上高が7000億円を超える業界大手に育て上…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文622文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集