特集

宗教と子ども

親の信仰の影響を受けて育った多くの「宗教2世」たちが声を上げ始めています。

特集一覧

信仰強要や虐待訴える声 荻上チキさん、宗教2世ら1131人調査

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)=東京都渋谷区で2022年10月
世界平和統一家庭連合(旧統一教会)=東京都渋谷区で2022年10月

 世界平和統一家庭連合(旧統一教会)の問題に関連した野党のヒアリングが7日、国会内で開かれ、宗教団体の信者を親に持つ「宗教2世」らを対象にアンケートを実施した「社会調査支援機構チキラボ」が、結果を報告した。団体の代表理事を務める評論家の荻上チキさんは、脱会後の家族関係の悪化や宗教的な理由での虐待を訴える声があったとして、国による実態調査や被害救済を求めた。

 アンケートは9月にインターネットで実施し、旧統一教会を含むさまざまな宗教団体の2世ら1131人から有効回答があった。「家族から求められたこと」との問いには「儀式などへの出席」(89・9%)という回答が最も多く、「教団への献金」(34・2%)、「街中や戸別訪問の勧誘」(26・9%)、「選挙集会への動員」(22・8%)などが続いた。回答者が社会に求める対応では「子どもでも親や教団から安全に離れられる…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文637文字)

【宗教と子ども】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集