上場企業の男女賃金格差 23年3月期から公表義務化 金融庁

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
金融庁=東京都千代田区で2020年1月、古屋敷尚子撮影
金融庁=東京都千代田区で2020年1月、古屋敷尚子撮影

 金融庁は7日、上場企業の男女の賃金格差や女性管理職の比率、男性の育児休業取得率の非財務情報について、企業が2023年6月ごろ公表する23年3月期の有価証券報告書から記載を義務付けると発表した。パブリックコメント(意見公募)を同日開始し、12月7日まで意見を求めた上で内閣府令を改正する。約4000社…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文354文字)

あわせて読みたい

ニュース特集