佳子さまが「大蒔絵展」鑑賞 日本橋・三井記念美術館で

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
特別展「大蒔絵展-漆と金の千年物語」で重要文化財の「菊慈童蒔絵手箱」(左)を鑑賞される秋篠宮家の次女佳子さま=東京都中央区の三井記念美術館で2022年11月8日午後5時27分(代表撮影)
特別展「大蒔絵展-漆と金の千年物語」で重要文化財の「菊慈童蒔絵手箱」(左)を鑑賞される秋篠宮家の次女佳子さま=東京都中央区の三井記念美術館で2022年11月8日午後5時27分(代表撮影)

 秋篠宮家の次女佳子さまは8日、三井記念美術館(東京都中央区)で開催中の「大蒔絵(まきえ)展-漆と金の千年物語」を鑑賞された。佳子さまは、室町時代につくられた重要文化財「菊慈童(きくじどう)蒔絵手箱」などの説明に耳を傾けていた。

 特別展は、同館やMOA美術館(静岡県熱海市)、徳川美術館(名古屋市)な…

この記事は有料記事です。

残り68文字(全文218文字)

あわせて読みたい

ニュース特集