寺田総務相 後援会が貸付金600万円不記載報道 「確認中」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
衆院政治倫理・公選法改正特別委員会で立憲民主党の後藤祐一氏の質問に答えるため挙手する寺田稔総務相=国会内で2022年11月8日午前9時8分、竹内幹撮影
衆院政治倫理・公選法改正特別委員会で立憲民主党の後藤祐一氏の質問に答えるため挙手する寺田稔総務相=国会内で2022年11月8日午前9時8分、竹内幹撮影

 寺田稔総務相の貸付金600万円が、借り入れた「寺田稔呉後援会」(広島県呉市)の政治資金収支報告書のほか、自身の資産報告書に記載されていなかったと週刊文春のニュースサイトが8日までに報じた。寺田氏は8日の衆院政治倫理・公選法改正特別委員会で、政治資金収支報告書を巡る野党の指摘に「確認中だ。調べるので、時間をいただきたい」と述べた。自身の関与や責任については「チェックする立場にない」と否定した。

 同後援会は寺田氏に関係する政治団体。同氏は特別委に先立つ記者会見で、貸付金600万円は既に返却されており、資産報告書の訂正は必要ないとの認識を示した。

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文634文字)

あわせて読みたい

ニュース特集