NY株続伸、423ドル高 米中間選挙の結果期待

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 週明け7日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前週末比423・78ドル高の3万2827・00ドルで取引を終えた。8日投開票される米中間選挙で共和党が大勝し、株価を押し上げることを期待した買い注文が優勢となった。

 記録的なインフレに対する国民の不満を背景に共和党が下院の多数派を奪還…

この記事は有料記事です。

残り77文字(全文227文字)

あわせて読みたい

ニュース特集