三菱商事、最終利益1兆円へ 業界初 大手商社6社が最高益更新

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
記者会見する三菱商事の中西勝也社長=東京都内で8日午後
記者会見する三菱商事の中西勝也社長=東京都内で8日午後

 三菱商事は8日、2023年3月期の連結最終(当期)利益見通しを1兆300億円に上方修正した。商社業界で最終利益が1兆円の大台に達するのは初めて。従来は前期比9・3%減の8500億円を見込んでいたが、資源価格の高止まりと円安を追い風に一転して9・9%増と予想した。

 同日までに出そろった大手商社決算でも軒並み通期見通しが引き上げられており、三井物産の最終利益予想は9800億円。7社のうち伊藤忠商事を除く6社が2年続けて最…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文528文字)

あわせて読みたい

ニュース特集