特集

米中間選挙2022

米大統領選の中間の年に連邦議会の上下両院、州知事などの選挙が一斉に実施される中間選挙が11月8日に投開票されます。

特集一覧

米中間選挙、投票開始 インフレが逆風 与党・民主党は苦戦

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
米中間選挙前最後の集会に民主党の州知事選候補らと臨むバイデン大統領(左から2人目)=米東部メリーランド州ブーイで2022年11月7日、秋山信一撮影
米中間選挙前最後の集会に民主党の州知事選候補らと臨むバイデン大統領(左から2人目)=米東部メリーランド州ブーイで2022年11月7日、秋山信一撮影

 米連邦上下両院選や州知事選などを一斉に実施する中間選挙は8日朝(日本時間8日夜)、投票が始まった。野党・共和党は連邦下院での過半数奪還が有力視され、接戦が続く連邦上院選でも終盤に攻勢に出ている。与党・民主党は苦戦しており、上下両院とも多数派を奪われればバイデン大統領の求心力低下は避けられない。下院選は8日夜(同9日午前)にも大勢が判明する見通しだが、上院選は両党の勝敗が決するまで数日以上かかる可能性もある。

 バイデン氏は投票日前日の7日、東部メリーランド州ブーイでの民主党集会で演説。2020年の大統領選の敗北を認めない共和党のトランプ前大統領らを批判し、「危機にさらされた民主主義を守る時だ」と投票を呼びかけた。集会後には「上院選は勝てるだろう。下院選はより難しいが、勝てると思う」と記者団に述べた。

この記事は有料記事です。

残り676文字(全文1030文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集