爽快!高さ50メートル 巨大つり橋「星のブランコ」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
雄大な姿の「星のブランコ」。全長は280メートル=大阪府交野市星田で2022年10月26日午前11時30分、中川博史撮影
雄大な姿の「星のブランコ」。全長は280メートル=大阪府交野市星田で2022年10月26日午前11時30分、中川博史撮影

 高い所はいたって苦手な方なのだけれど、度胸試しというか、怖い物見たさというのか、魔が差して、つい足が向いてしまった。「星のブランコ」(大阪府交野市)は「府民の森ほしだ園地」内にある巨大なつり橋。スリルを味わいながら空中散歩を満喫できるうえに、紅葉の名所でもあるんだとか。それならば、行かない手はないではないか。【中川博史】

 つり橋は1997年に「なみはや国体」の競技会場として園内にクライミングウォールが作られたのを機に、整備の一環として建造された。天野川が流れる交野は「七夕伝説」発祥の地と言われ、星降る里のシンボルという意味合いから、星のブランコという愛称になったそうだ。

この記事は有料記事です。

残り847文字(全文1136文字)

あわせて読みたい

ニュース特集