暴力団で犯罪に手を染めた末路は… 漫画作者はコワモテ組対課長

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
原画を披露する小川寛之・茨城県警組織犯罪対策課長。表情やせりふなど細部までこだわった=水戸市笠原町の県警本部で2022年10月21日午前11時53分、長屋美乃里撮影
原画を披露する小川寛之・茨城県警組織犯罪対策課長。表情やせりふなど細部までこだわった=水戸市笠原町の県警本部で2022年10月21日午前11時53分、長屋美乃里撮影

 茨城県警組織犯罪対策課。コワモテな組織のトップが描いた漫画が動画になって公開されている。題して「神様お願いです」。暴力団犯罪を取り締まる「マル暴刑事」は「暴力団と関わると、自分だけでなく周りも不幸にする」と、神頼みでは済まない現実を伝える。

 作者は小川寛之・組対課長(59)。野球の名門校で結果を出せずに挫折し、暴力団で犯罪に手を染める主人公を描いた。

 県警などが10月に開いた暴力追放県民大会で、寸劇のような出し物を飯利雄彦本部長から求められたのがきっかけだ。

この記事は有料記事です。

残り677文字(全文909文字)

あわせて読みたい

ニュース特集