京王線のヘッドマークに「鬼太郎」 水木しげるさん生誕100周年

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「ゲゲゲ忌2022」を記念して使用する鬼太郎があしらわれた列車のヘッドマークのデザイン=京王電鉄提供
「ゲゲゲ忌2022」を記念して使用する鬼太郎があしらわれた列車のヘッドマークのデザイン=京王電鉄提供

 京王電鉄(東京都多摩市)は「ゲゲゲの鬼太郎」などを生み出した漫画家、故・水木しげるさんの生誕100周年を記念した「ゲゲゲ忌2022」の開催に合わせ、先頭にヘッドマークを付けた列車運行や記念切符販売を行う。

 水木さんは2015年に死去するまで長年調布市に在住。数々の妖怪漫画を生み出し、街の活性化に貢献したことから同市名誉市民に選ばれた。市は例年、命日の11月30日を「ゲゲゲ忌」として功績をたたえ、…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文502文字)

あわせて読みたい

ニュース特集