特集

第47回社会人野球日本選手権

第47回日本選手権大会(10月30日~11月9日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

トヨタ先発はレジェンド佐竹 火曜に「嘉陽」はベンチ外 日本選手権

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【ENEOS-トヨタ自動車】トヨタ自動車の先発・佐竹=京セラドーム大阪で2022年11月8日、滝川大貴撮影
【ENEOS-トヨタ自動車】トヨタ自動車の先発・佐竹=京セラドーム大阪で2022年11月8日、滝川大貴撮影

 第47回社会人野球日本選手権大会は第10日の8日、京セラドーム大阪で準決勝が行われ、トヨタ自動車が今夏の都市対抗野球大会で優勝したENEOSと対戦した。

 トヨタ自動車の先発マウンドに上がったのは、17年目の佐竹功年投手。ファンからは「ミスター社会人」「レジェンド」と呼ばれる社会人を代表する右腕で、39歳になった今も力強い直球は健在だ。

 今夏の都市対抗は足のけがで登板機会がなかったものの、今大会はTDKとの1回戦で延長十一回から救援マウンドに立ち、最速148キロを記録。2回を被安打1、1失点の好投を見せた。

この記事は有料記事です。

残り187文字(全文443文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集