特集

米中間選挙2022

米大統領選の中間の年に連邦議会の上下両院、州知事などの選挙が一斉に実施される中間選挙が11月8日に投開票されます。

特集一覧

民主党候補選ぶ共和党支持者も 「トランプ氏推薦候補に投票できぬ」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
投票所で中間選挙の1票を投じる有権者=米中西部オハイオ州コロンバスで2022年11月8日、隅俊之撮影
投票所で中間選挙の1票を投じる有権者=米中西部オハイオ州コロンバスで2022年11月8日、隅俊之撮影

 米連邦上下両院選や州知事選などを一斉に実施する中間選挙は8日、投開票された。各地の投票所では早朝から有権者が列を作った。与野党の対立が激しくなる中、上院選が接戦となっている中西部オハイオ州や、2020年の大統領選が「不正選挙だった」と根拠なく主張する「選挙否定派」が州知事選などに立候補している西部アリゾナ州でも、有権者の分断ぶりが浮き彫りになった。

 共和党のトランプ前大統領が16年の大統領選で勝利し、当選の原動力となった「ラストベルト(さびついた工業地帯)」のオハイオ州。連邦上院選で民主党候補のティム・ライアン連邦下院議員(49)と共和党候補の作家、J・D・バンス氏(38)が接戦を繰り広げ、上院の多数派争いの行方に影響する州の一つだ。

この記事は有料記事です。

残り663文字(全文985文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集