中国の改革派、鮑彤氏死去 趙紫陽元総書記の秘書 90歳

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
趙紫陽氏の秘書だった鮑彤・元中国共産党中央委員=北京で2020年6月、共同
趙紫陽氏の秘書だった鮑彤・元中国共産党中央委員=北京で2020年6月、共同

 中国共産党の故趙紫陽元総書記の秘書だった鮑彤(ほう・とう)・元党中央委員が9日、病気のため北京で死去した。90歳だった。親族が明らかにした。1989年の天安門事件で民主化運動の武力弾圧に反対して拘束され、服役。釈放後も最近まで事件の評価見直しや政治改革を訴え続け、中国の改革派にとって精神的な支えとなっていた。

 事件につながった民主化運動を擁護して失脚した趙氏は死後も名誉回復を果たせていない。中国当局はその秘書だった鮑氏も死の直前まで監視下に置き、当事者が事件の真相を語るのを封じた。

この記事は有料記事です。

残り325文字(全文569文字)

あわせて読みたい

ニュース特集