のんさんら出演 警視庁がドラマ製作 情報流出防止呼びかけ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
中小IT企業の社員役を演じる俳優ののんさん=警視庁提供
中小IT企業の社員役を演じる俳優ののんさん=警視庁提供

 警視庁公安部は、先端技術など機密情報の流出防止を呼びかけるオリジナルドラマ「PRIDE×ORDER 狙われる日本の技術」を製作し、9日、同庁ホームページなどで公開を始めた。俳優ののんさんや筧利夫さんのほか、公安部幹部2人も出演。外国人スパイと攻防する企業や警視庁の様子を描く。

 実際にあった事件を題材にした30分ドラマで製作費は約1800万円。のんさんは先端技術を開発する中小IT企業の社員役、筧さんは警視庁公安部の警部役を演じる。外国人スパイが社員に接近し、手土産などの見返りに情報を引き出そうとしたり、諜報(ちょうほう)機関とつながりのある外国企…

この記事は有料記事です。

残り414文字(全文690文字)

あわせて読みたい

ニュース特集