「のろのろ一本橋」初の全国大会 尾道の自転車神社が参加者募集

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
2018年のイベントで一本橋競争を楽しむサイクリスト=広島県尾道市因島土生町の大山神社で2018年5月5日午後1時58分、渕脇直樹撮影
2018年のイベントで一本橋競争を楽しむサイクリスト=広島県尾道市因島土生町の大山神社で2018年5月5日午後1時58分、渕脇直樹撮影

 サイクリストの聖地と呼ばれる瀬戸内しまなみ海道(広島県尾道市―愛媛県今治市)の途中にあり、自転車の神様を祭る大山神社(尾道市因島土生町)で12日、「のろのろ一本橋第1回全国大会」が開かれる。10日まで参加者を募っている。

 大山神社は因島南部の小高い丘に位置し、交通の守り神・橋渡しの神を祭ることからサイクリストの参拝が増え、自転車神社…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文420文字)

あわせて読みたい

ニュース特集