新入りジンベエザメ2頭「名前付けてね」 石川・のとじま水族館

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
水槽内を悠然と泳ぐジンベエザメに見入る人々=石川県七尾市ののとじま水族館で2022年11月8日午後2時44分、深尾昭寛撮影
水槽内を悠然と泳ぐジンベエザメに見入る人々=石川県七尾市ののとじま水族館で2022年11月8日午後2時44分、深尾昭寛撮影

 石川県七尾市の「のとじま水族館」でこのほど、ジンベエザメの入れ替えがあった。3年前から来館者に親しまれてきた雄の2頭(スズベエ、ナナベエ)が成長し、同館の水槽では狭くなってきたため海に帰し、いずれも8月に同県沖で定置網に迷い込んだ2頭と交代。同館では新たな2頭の愛称を募集している。

 「こっち、来た!」「おーい!」。水槽内を泳ぐジンベエザメの巨体が目前に迫ると、子供たちが歓声を上げた。同館によると、新たな1頭は雄で、体長約3・9メートル。元気いっぱいで、時折他の魚の餌も食べようとする食いしん坊。もう1頭は雌で体長約4・1…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文659文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集