特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ増加傾向 「第8波につながる可能性」 加藤厚労相

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
加藤勝信厚労相
加藤勝信厚労相

 厚生労働省は9日、新型コロナウイルス対策を助言する専門家組織「アドバイザリーボード」(座長=脇田隆字・国立感染症研究所長)に、直近1週間の全国の新規感染者数が前週比で1・4倍となったとの集計を示した。脇田座長は「全国で増加傾向になっている」と感染状況を評価した上で、「増加には地域差が見られるのが特徴。現時点では今夏の感染拡大時よりも急激な増加にはなっていない」とも指摘した。

 会合の冒頭で加藤勝信厚労相は「増加傾向は今後も継続し、第8波につながる可能性もある」と言及。今後、感染拡大のスピードが今年夏の第7波並みになった場合には、「2週間後には前回のピークを超える可能性も想定される」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文583文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集