特集

安全保障

日本周辺の安全保障環境が厳しさを増しています。政治や経済、外交など、日本の針路を考えます。

特集一覧

日米共同演習で沖縄・与那国空港を初使用 県が許可

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
沖縄県・与那国島にある与那国空港=沖縄県与那国町で2022年3月10日午後1時49分、本社機「希望」から
沖縄県・与那国島にある与那国空港=沖縄県与那国町で2022年3月10日午後1時49分、本社機「希望」から

 自衛隊と米軍が10~19日に実施する日米共同統合演習「キーン・ソード23」に絡み、沖縄県は9日、防衛省が申請していた日本最西端の与那国島(与那国町)にある与那国空港(県管理)の使用を許可した。航空自衛隊の輸送機で陸自の16式機動戦闘車(MCV)を空輸する。日米の共同演習で与那国空港を使用するのは初めて。島に近い台湾などでの有事に備え、公共インフラの活用を拡大する狙いがあるとみられる。

 市民団体などは「有事を想定した訓練で、軍事的対立や緊張を高める」として、県に空港の使用を認めないよう求めていたが、県は技術的な観点から使用の可否を判断する権限しかなく、滑走路の強度上、問題はないとして許可した。

この記事は有料記事です。

残り559文字(全文859文字)

【安全保障】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集