納豆日本一は? 22都道府県が185点を出品 見た目、香り、食感で採点

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
22都道府県の納豆が出品された鑑評会=水戸市大工町1で2022年11月9日午前9時22分、長屋美乃里撮影
22都道府県の納豆が出品された鑑評会=水戸市大工町1で2022年11月9日午前9時22分、長屋美乃里撮影

 納豆日本一を決める「第26回全国納豆鑑評会」が9日、水戸市で開かれ、神奈川県・野呂食品の「鎌倉小粒」が最優秀賞に選ばれた。

 全国納豆協同組合連合会(納豆連)主催。新型コロナウイルス禍の影響で2020年2月以来の開催となった今回は、7年ぶりに名産地・水戸で開かれた。全国22都道府県の72社が、大粒・…

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文366文字)

あわせて読みたい

ニュース特集