「全国の剣道知りたい」73歳の挑戦 車中泊しながら武者修行の旅

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
武者修行で行橋錬心館の門をたたいた金子さん=福岡県行橋市行事の行橋錬心館で2022年11月6日午前7時2分、松本昌樹撮影
武者修行で行橋錬心館の門をたたいた金子さん=福岡県行橋市行事の行橋錬心館で2022年11月6日午前7時2分、松本昌樹撮影

 車中で寝泊まりしながら「武者修行の旅」を続けている福島県須賀川市の剣道家、金子博さん(73)が、福岡県行橋市行事の剣道道場「行橋錬(れん)心(しん)館(かん)」(大塚政泰館長)の門をたたき、道場で稽古(けいこ)に励む剣士たちと竹刀を交えた。

 金子さんは教士七段。会社勤めをしながら地元で剣道を続けていたが、65歳で定年退職したのを機に、若い頃から抱いていた「『井の中の蛙(かわず)』ではいけない。全国の剣道を知りたい」と、…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文532文字)

あわせて読みたい

ニュース特集