11本足のアオリイカ発見、国内初か 通常より1本多く 松江市沿岸で

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
 発見された足が11本あるアオリイカ(鳥取県水産試験場提供)
 発見された足が11本あるアオリイカ(鳥取県水産試験場提供)

 通常より1本多い11本の足(腕)があるアオリイカを鳥取県内在住の女性が釣り上げ、県水産試験場が9日発表した。担当者は「アオリイカでは国内初の可能性がある」としている。2019年にも同試験場は11本足のスルメイカ発見を発表し話題を呼んだ。

 釣ったのは同県米子市のパート小林彩香さん(33)。4日に松江…

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文284文字)

あわせて読みたい

ニュース特集