特集

第47回社会人野球日本選手権

第47回日本選手権大会(10月30日~11月9日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

トヨタ自動車が最多6回目V NTT東日本降す 日本選手権

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【NTT東日本-トヨタ自動車】優勝して喜ぶトヨタ自動車の選手たち=京セラドーム大阪で2022年11月9日、中川祐一撮影
【NTT東日本-トヨタ自動車】優勝して喜ぶトヨタ自動車の選手たち=京セラドーム大阪で2022年11月9日、中川祐一撮影

 第47回社会人野球日本選手権大会(毎日新聞社、日本野球連盟主催、大阪市共催)は9日、大阪市の京セラドーム大阪で決勝が行われ、トヨタ自動車(愛知)がNTT東日本(東京)を8―1で降し、現存チームの優勝回数の最多記録を更新する6回目の優勝を果たした。

 トヨタ自動車が13安打8得点で快勝した。1点を追う三回、1死一、二塁から多木の2点適時二塁打で逆転すると、逢沢の適時打でさらに1点を追加。八回には北村の適時打などで5点を加え試合を決めた。先発の嘉陽は走者を出しながらも、8回1失点と好投。最後は渕上が3人で締めた。NTT東日本は二回、佐久本の適時打で先行。投手陣は小刻みな継投で終盤まで粘ったが、打線は7安打を放ちながらも追加点が遠かった。【下河辺果歩】

この記事は有料記事です。

残り556文字(全文883文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集