特集

第47回社会人野球日本選手権

第47回日本選手権大会(10月30日~11月9日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

MVPはトヨタ・嘉陽 敢闘賞にNTT東・多田 日本選手権

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【NTT東日本-トヨタ自動車】七回表、力投するトヨタ自動車の先発・嘉陽=京セラドーム大阪で2022年11月9日、滝川大貴撮影
【NTT東日本-トヨタ自動車】七回表、力投するトヨタ自動車の先発・嘉陽=京セラドーム大阪で2022年11月9日、滝川大貴撮影

 第47回社会人野球日本選手権大会は最終日の9日、京セラドーム大阪で決勝があり、トヨタ自動車がNTT東日本を8―1で降し、優勝した。最高殊勲選手賞にトヨタ自動車の嘉陽宗一郎投手、敢闘賞にはNTT東日本の多田裕作投手が選ばれた。表彰選手は次の通り。

最高殊勲選手賞

 嘉陽宗一郎(トヨタ自動車)=初

 187センチの長身から繰り出す角度のついた速球を武器に3試合に先発し、計21回3分の2を投げて自責点2。エース格の働きで試合を作った。松山聖陵高―亜大出身。26歳。

この記事は有料記事です。

残り684文字(全文913文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集