特集

自民党

自民党に関するページです。

特集一覧

葉梨法相、「死刑のはんこ」発言を一転撤回 与野党から批判・苦言

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
自身の発言について記者団の質問に答える葉梨康弘法相=国会内で2022年11月10日午前9時53分、竹内幹撮影
自身の発言について記者団の質問に答える葉梨康弘法相=国会内で2022年11月10日午前9時53分、竹内幹撮影

 葉梨康弘法相は10日、自民党衆院議員のパーティーで、法相の職務について「朝、死刑(執行)のはんこを押す。昼のニュースのトップになるのはそういう時だけという地味な役職」と述べた自身の発言を撤回し、謝罪した。辞任は否定した。

 松野博一官房長官は同日朝、葉梨氏を首相官邸に呼び厳重注意した。岸田文雄首相は同日夜、首相官邸で記者団に「職責の重さをしっかりと感じ、説明責任を果たしてもらいたい」と述べ、更迭しない意向を示した。

 葉梨氏は松野氏と面会後、官邸で記者団に「テープ起こしした」というパーティーでの発言全文を読み上げ、「言動には慎重を期しながら、職責を全うしていきたい」と述べた。その後、参院法務委で「職務を軽んじている印象を与える発言については、おわびを申し上げるとともに撤回する」と答弁した。

この記事は有料記事です。

残り887文字(全文1235文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集