日銀・黒田総裁「再任の希望はまったくない」 続投の意思問われ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
黒田東彦・日銀総裁
黒田東彦・日銀総裁

 日銀の黒田東彦総裁は10日、参院財政金融委員会で、来年4月の総裁任期満了後の進退について「(次期総裁に)再任されたいとか、そういう個人的な希望はまったくありません」と話した。国民民主党の大塚耕平議員の質問に答えた。

 黒田氏は続投の意思を問われ、「総裁の任命は内閣が国会の同意を得てする。私から何も申…

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文341文字)

あわせて読みたい

ニュース特集