京急川崎駅近く 煙立ちこめ一時騒然 民家火災、住民1人の遺体

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
火災があった現場付近を確認する消防隊員ら=川崎市川崎区で2022年11月10日午前0時53分、田中綾乃撮影
火災があった現場付近を確認する消防隊員ら=川崎市川崎区で2022年11月10日午前0時53分、田中綾乃撮影

 9日午後10時20分ごろ、川崎市川崎区駅前本町の民家で「燃えている」と、近隣住民から119番があった。木造2階建て住宅が全焼し、約2時間半後に鎮火した。焼け跡の1階部分から、この家に住む女性が遺体で見つかった。川崎署によると、女性は1人暮らしだったといい、同署は出火原因を調べている。現場は京急川崎…

この記事は有料記事です。

残り74文字(全文224文字)

あわせて読みたい

ニュース特集