市原隼人さんと高橋みなみさんが一日消防署長「警報器の設置点検を」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
消火器を使った訓練に参加する俳優の市原隼人さん(左)=東京都墨田区内で2022年11月9日午前9時21分、岩崎歩撮影
消火器を使った訓練に参加する俳優の市原隼人さん(左)=東京都墨田区内で2022年11月9日午前9時21分、岩崎歩撮影

 秋の火災予防運動が始まった9日、東京消防庁は、俳優の市原隼人さん(35)を本所消防署の一日消防署長に迎え、東京都墨田区の東京スカイツリータウンで消火訓練を実施した。

 訓練は大地震により建物内で火災が発生し、複数のけが人が出たと想定。消防隊員らはけが人を救助した後、市原さんのかけ声で一斉に放水を開始し消火にあたった。市原さんは「これから火災の発生しやすい時期を迎える。大切な命を守るため、住宅用火災警報器の取り付けや点検をし…

この記事は有料記事です。

残り320文字(全文533文字)

あわせて読みたい

ニュース特集