神戸の市立高、インフルエンザで学級閉鎖 20年2月以来

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
神戸市教育委員会=反橋希美撮影 拡大
神戸市教育委員会=反橋希美撮影

 神戸市教育委員会は10日、季節性インフルエンザの流行で市立科学技術高校(同市中央区)の3年の1クラスを4日間の学級閉鎖にした。9日に10人が発熱などの症状が出て欠席し、複数からインフルエンザウイルスが検出された。同市の市立小中高校、幼稚園などでのインフルエンザ流行による学級閉鎖は2020年2月以来。22年度は南半球でインフルエンザの流行が戻っていることなどから、新型コロナウイルスとの同時流行が懸念されている。【山本真也】

あわせて読みたい

ニュース特集