京都・海洋高の実習船が一時航行不能 スクリューに網絡む 全員無事

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
宮津市沖まで曳航された「みずなぎ」(左)=敦賀海上保安部提供
宮津市沖まで曳航された「みずなぎ」(左)=敦賀海上保安部提供

 9日午後4時10分ごろ、京都府舞鶴市の冠島の北東約35キロの若狭湾で、京都府立海洋高(宮津市)の漁業実習船「みずなぎ」(258トン)が航行不能となったと宮津海上保安署に通報があった。

 現場海域を管轄する敦賀海上保安部(福井県敦賀市)の巡視船「つるが」などが現場に急行し、翌10日未明に同校近くの宮津…

この記事は有料記事です。

残り223文字(全文373文字)

あわせて読みたい

ニュース特集