クラブ2本交互でも1時間超 ゴルフボールリフティングで世界記録

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 両手に1本ずつゴルフクラブを持ち、どれだけ長くゴルフボールを交互にリフティングできるのか――。静岡県藤枝市在住の会社員、大畑雄次郎さん(53)が10日、地元でギネス世界記録に挑戦、1時間2分32秒もボールを落とさず継続して19年ぶりに記録を更新した。クラブ1本でのリフティングに続き、2度目の世界記録樹立となった。

 10日は今年の「ギネス世界記録の日」に当たる。会場にした市文学館には、ギネスワールドレコーズジャパンの認定員や妻の純子さん(53)、ゴルフ仲間たちが集まり、大畑さんの挑戦を見守った。

この記事は有料記事です。

残り506文字(全文756文字)

あわせて読みたい

ニュース特集