特集

第81期名人戦

第81期名人戦・順位戦を特集します。棋譜中継は「順位戦」または「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋・A級順位戦 切り札逃した斎藤八段 藤井王将が逆襲し3勝目

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
第81期名人戦A級順位戦4回戦に勝利し、記者からの質問に答える藤井聡太王将=名古屋市中村区のミッドランドスクエアで2022年10月12日午後11時7分、岩下幸一郎撮影
第81期名人戦A級順位戦4回戦に勝利し、記者からの質問に答える藤井聡太王将=名古屋市中村区のミッドランドスクエアで2022年10月12日午後11時7分、岩下幸一郎撮影

 星の潰し合いで混戦となっているA級順位戦は、全勝が消えて誰が1敗に踏みとどまれるかの戦いが続く。10月12日に名古屋将棋対局場で指された▲斎藤慎太郎八段―△藤井聡太王将(対局時ともに2勝1敗)戦もその一つ。中盤早々に馬を作った斎藤が、切り札の▲7四歩をいつ決行するかがポイントになったが、斎藤がタイミングを逃した隙(すき)に逆襲に転じ、藤井が3勝目を挙げた。▲7四歩を巡る駆け引きを、加藤まどかさんが分析した。

この記事は有料記事です。

残り4500文字(全文4706文字)

【第81期名人戦】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集