「アドベンチャーワールド」のアヒル、鳥インフルの疑い 臨時休園へ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
和歌山県庁=黒川晋史撮影
和歌山県庁=黒川晋史撮影

 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は10日、園内で飼育していたアヒルが死に、高病原性鳥インフルエンザに感染していた疑いがあると発表した。11日は臨時休園する。県によると、県紀北家畜保健衛生所(和歌山市)で確定検査をしており、結果は11日に判明する見通し。

 園によると、10日午前9時半ごろ、園内…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文393文字)

あわせて読みたい

ニュース特集