特集

旦過市場火災

旦過市場で2022年4月19日に42店舗を焼く火災が発生、8月10日にも再び大火に。「北九州の台所」のこれからは。

特集一覧

旦過市場火災で全焼の小倉昭和館、再建へ 高倉健さんの命日機に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
記念碑の前で、高倉さんからの手紙のコピーに目を落とす樋口さん=福岡県中間市上底井野で2022年11月10日午後4時7分、伊藤和人撮影
記念碑の前で、高倉さんからの手紙のコピーに目を落とす樋口さん=福岡県中間市上底井野で2022年11月10日午後4時7分、伊藤和人撮影

 8月の旦過市場(福岡県北九州市小倉北区)周辺の火災で全焼した老舗映画館「小倉昭和館」(同区魚町4)館主の樋口智巳さんは10日、元の敷地での映画館再建を目指して地権者と話し合いを進めていることを明らかにした。地権者からは「再建を検討したい」との前向きな回答を得ており、今後、新しい建物の規模や建設資金の調達方法などを詰めていく。

 この日は昭和館と交流のあった中間市出身の俳優、高倉健さん(1931~2014年)の9年目の命日。樋口さんが、高倉さんの記念碑が建つ小松山正覚寺(同市)を訪れて碑前に手を合わせた後、再建への意向を報道陣に明かした。

この記事は有料記事です。

残り673文字(全文944文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集