特集

サッカー日本代表

ワールドカップ2022カタール大会出場を決めたサッカー日本代表。代表戦のテキスト速報や最新のニュースをお届けします。

特集一覧

負傷の遠藤航、反町委員長「いわゆる脳しんとう」 サッカー日本代表

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【日本-ブラジル】前半、ヘディングシュートを放つ遠藤航(中央)=国立競技場で2022年6月6日、宮武祐希撮影
【日本-ブラジル】前半、ヘディングシュートを放つ遠藤航(中央)=国立競技場で2022年6月6日、宮武祐希撮影

 8日に行われたサッカーのドイツ1部リーグのヘルタ戦で頭をぶつけて負傷交代した日本代表の遠藤航選手(シュツットガルト)について、日本サッカー協会の反町康治技術委員長は9日夜、取材に応じ「最新の情報では、脳や頭蓋骨(ずがいこつ)の損傷はなく、いわゆる脳しんとう(と報告を受けている)」と説明した。

 代表への合流時期などについては、「お互…

この記事は有料記事です。

残り91文字(全文258文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集