特集

第102回全国高校ラグビー

第102回全国高校ラグビー大会(2022年12月27日~2023年1月7日)の特集サイトです。

特集一覧

高校ラグビー鳥取県予選、試合せず花園へ 対戦チームが人数不足

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東大阪市花園ラグビー場=本社ヘリから北村隆夫撮影
東大阪市花園ラグビー場=本社ヘリから北村隆夫撮影

 第102回全国高校ラグビー大会の鳥取県予選で、倉吉東が試合を戦わないまま5大会ぶり12回目の本大会出場が決まった。初戦の決勝(13日)で対戦予定だった合同チーム(米子工、倉吉総合産)が人数不足により棄権した。

 県予選には3校がエントリーした。準決勝(6日)は米子工と倉吉総合産のカードだったが、両校ともに選手15人がそろわず、12人制の「参考試合」として開…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集