関学大の1年生QB 甲子園ボウルへ全勝対決に挑む アメフト

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
甲南大戦でランで攻める関学大のQB星野秀太選手(中央)=神戸市灘区の王子スタジアムで2022年9月4日午後7時50分、荻野公一撮影
甲南大戦でランで攻める関学大のQB星野秀太選手(中央)=神戸市灘区の王子スタジアムで2022年9月4日午後7時50分、荻野公一撮影

 アメリカンフットボールの関西学生リーグは13日、関西学院大―関西大の5戦全勝同士の対決が行われる。7年連続の甲子園ボウル出場を狙う関学大は、1年生クオーターバック(QB)がリーグ開幕戦で26年ぶりに先発し、全試合に出場している。大村和輝監督が「何より気が強いのがいい」と称賛する逸材が、優勝が懸かる大一番に挑む。

戦略バレ防ぐため、メモも細心の注意

 9月の…

この記事は有料記事です。

残り1517文字(全文1695文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の筆者
すべて見る

ニュース特集