葉梨法相、岸田首相に辞表提出「死刑という文言を軽率に使った」

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
岸田文雄首相と面会するため首相官邸に入る葉梨康弘法相=東京都千代田区で2022年11月11日午後4時48分、竹内幹撮影
岸田文雄首相と面会するため首相官邸に入る葉梨康弘法相=東京都千代田区で2022年11月11日午後4時48分、竹内幹撮影

 葉梨康弘法相は11日、首相官邸で記者団の取材に応じ、岸田文雄首相に辞表を提出したことを明らかにした。

 葉梨氏は辞表提出の理由について、「死刑に関する判断についての発言ではないとはいえ、例示として死刑という文言を軽率にも使ってしまい、国民の皆様に不快な思いをさせてしまった」と説明。発言によって「法務省職員に非常に不快な思いをさせ、国会日程にも影響を与えることとなった。内閣の一員として内閣にもご迷惑をかけることになった」と述べた…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文538文字)

あわせて読みたい

ニュース特集