特集

安全保障

日本周辺の安全保障環境が厳しさを増しています。政治や経済、外交など、日本の針路を考えます。

特集一覧

官民挙げた新たな「日の丸半導体」企業は成功する? 有識者に聞く

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
記者会見を終え、手を合わせるRapidusの小池淳義社長(左)と東哲郎会長=東京都港区で2022年11月11日午後5時9分、小出洋平撮影
記者会見を終え、手を合わせるRapidusの小池淳義社長(左)と東哲郎会長=東京都港区で2022年11月11日午後5時9分、小出洋平撮影

 トヨタ自動車やソニーグループなど国内大手企業8社が、次世代半導体の開発・量産を目指す新会社「Rapidus(ラピダス)」を設立した。政府はラピダスに700億円の補助金を支給すると表明。1980年代に世界を席巻した日本の半導体業界の産業に向けて、官民挙げて取り組む姿勢だ。

 日本の半導体産業は「世界に10年遅れている」との指摘もあるが、新しい「日の丸半導体」企業は成功できるのか。半導体開発に詳しい元日立製作所専務・牧本次生氏と、東京大大学院の黒田忠広教授(工学)に話を聞いた。

設計・開発力強化と資金確保カギ

元日立製作所専務・牧本次生氏

 半導体生産の国による…

この記事は有料記事です。

残り675文字(全文954文字)

【安全保障】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集