ラグビー選手励ます「魔法の言葉」 熱戦追い続ける女性記者の思い

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
熊谷ラグビー場で取材中の原田友莉子さん=埼玉県熊谷市で2022年11月5日、隈元浩彦撮影
熊谷ラグビー場で取材中の原田友莉子さん=埼玉県熊谷市で2022年11月5日、隈元浩彦撮影

 佳境に入った第102回全国高校ラグビーフットボール大会埼玉県予選の熱戦を追う女性記者がいる。ラグビー好きが高じ、専門のネットメディア「&rugby(アンドラグビー)」を運営する原田友莉子さん(33)である。12日に同県熊谷市の熊谷ラグビー場で行われる準決勝でも、カメラ、ペンを手に選手の一挙手一投足に集中するはずだ。メディア設立から今年で3年目。ファンならではの優しい視線が持ち味だ。【隈元浩彦】

この記事は有料記事です。

残り1345文字(全文1544文字)

あわせて読みたい

ニュース特集