ボールニシキヘビ、2匹とも捕獲 寮関係者が逃がす 栃木・小山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
栃木県小山市
栃木県小山市

 栃木県小山市土塔の畑で、近くの社員寮の関係者が逃がしたボールニシキヘビ2匹について、県警小山署は11日、畑隣の民家の庭先で見つかったと発表した。

 小山署によると、11日午前11時35分ごろ、民家に住む70代女性が庭で落ち葉を集めていたところ、ヘビ1匹を発見。女性から知らせを受けた近隣住人が交番に通報した。

 駆け付けた警察官が1匹を捕獲した後に庭を捜索し、もう1匹も見つけた。2匹の体長は約50~60センチで、1匹は元気だが、もう1匹は弱っている状態だったという。2匹は同日中に社員寮関係者に引き渡され、今後、社員寮関係者が相談していた引き取り先に搬送されるという。

この記事は有料記事です。

残り159文字(全文443文字)

あわせて読みたい

ニュース特集